村上 暢昭
パートナー カンボジアオフィス代表

プロフィール

日本国内の法律事務所で3年半勤務後、カンボジアの法務コンサルティング会社JBL Mekong、その後、カンボジアの法律事務所Mar & Associates Law Officeに出向。日本での国際企業法務対応経験・不動産取引業顧問先対応経験を元に、カンボジア進出、戦略の策定、進出時のリーガルフォロー、紛争発生時の対応等、及び、カンボジアにおける不動産取引に関するスキームの策定、リーガルフォロー等、また、海外在住邦人相続協会を立ち上げ、同協会の共同代表として、日本人での海外での相続案件に関する対応を主に行う。


■主要実績■
・日系大手商社のカンボジアでの進出調査案件
・日系大手製造業のカンボジアでの労働争議対応案件
・日系大手飲食業のカンボジアでの合弁案件
・日系企業のカンボジア国内での不動産購入、保有案件
・日系デベロッパーのカンボジア国内でのコンドミニアム建設に関するスキーム策定
・日系企業のカンボジア国内でのコーポレートガバナンス案件
・日系企業のカンボジアでの訴訟案件(仮差押手続・異議申立手続・訴訟手続)
・日系企業のカンボジアでの汚職・賄賂に関するコンプライアンス策定
・日系企業のカンボジアでの労働仲裁案件
・日系企業間のカンボジアでの紛争に関する日本での訴訟案件 等
■著書、論文■
「カンボジア会社法(第2改訂版)」編著(JETROから受託)
「カンボジア労働法」編著(JETROから受託)
「カンボジア会社設立マニュアル」(JETROから受託)
・「カンボジア労務マニュアル(第3改訂版)」編著 (JETROから受託)
・「ラオス労働法」(日本語訳、ビエンチャン日本人商工会から受託)
・「カンボジアビジネス法講座」(NNA、2015年〜)
■所属■
・「海外在住邦人相続協会第1回セミナー」(ニューヨーク)(海外在住邦人相続協会主催、2013年12月)
・「海外在住邦人相続協会第2回セミナー」(ニューヨーク)(海外在住邦人相続協会主催、2014年2月)
・「海外在住邦人相続協会第3回セミナー」(カリフォルニア州)(海外在住邦人相続協会主催、2014年10月)
・「Investment to New Mekong Regions from Thailand」(バンコク)(みずほ銀行主催、2014年11月)
・「カンボジアビジネスセミナー」(神戸市主催、2015年2月)
・「スペシャリストに学ぶ、相続にまつわるケーススタディー」(ハワイ)(税理士法人しんか主催、2015年11月)
・「「こんなはずじゃなかった…」とならないために海外不動産投資家として知っておくべき法律知識」(株式会社オウチーノ、株式会社シティインデックス主催、2016年3月)
■経 歴■
・2007年 東京大学 法学部 卒業 
・2009年 神戸大学 法科大学院 修了 
・2010年 弁護士登録、菅尾法律事務所入所
・2014年 カンボジアJBL Mekong社に出向
・2015年 カンボジアMar & Associates Law Officeに出向
■所属■
兵庫県弁護士会 所属
カンボジア日本人商工会 規約委員会 委員(2015年より)
カンボジア日本人商工会 投資基盤委員会 委員(2015年より)
神戸市アジア進出支援アドバイザー
MAR & Associates オブ・カウンセル
海外在住邦人相続協会 共同代表
■言語■
日本語、英語